男性の老前整理




はじめの一歩

 男性の片付けたいもの1は本のようです。この場合、本人が何とかしなければというよ

り、家族からの「何とかしてよ!」の声で仕方なくという感じでしょうか。

 講座の参加者の男性にうかがった話では、最高が5万冊、その次は2万冊という方がおら

れました。
 
たぶんそれだけの本だと、蔵書目録を作るだけでも大変な作業でしょう。
 
 本に限らず、ものを集め出すと、もっと、もっとという気持ちになります。持てば持つ

ほど欲が出るのが人間の性なのでしょうか。

 このようなコレクションはコレクターにとってわが子のようなもので、役に立つかどう

かとか、必要かというものさしでは測れません。ここがやっかいなところです。

 家族と相談してスペースとルールを決めてください。

 このようにコレクションはハードルが高いので、手始めは棚おろしから始めてみましょ

う。



                                                                                                                                              



「いままで」と「これから」を考えてみましょう。


いままで これから
背広・スーツ
     着 
     着 
ネクタイ
  本 
本 
     足       足
レコード・CD.
DVD
     枚       枚
趣味のもの   
  ゴルフ用品
  カメラ
  釣り道具
  続ける?


『老前整理実践ノート』より









 女性と男性では「片づけよう!」という気になる時期が5年から10年ずれているような気

がします。

女性は50代後半から、男性は60代半ばくらいからが多いようです。

 この10年の差が意識の違いに表れ、妻がイライラするのではないかと思います。このよ

うな女性の気持ちがわかれば、もう少しスムーズに整理が進むのではないでしょうか。

 これからの暮らしで、本当に大切なものは何かを考える機会にしてください。


『老前整理実践ノート』より 『定年男の老前整理』もおすすめ            



       

       



   

       


                

             
                                                                                         























         このHP1では伝えきれない! ⇒ もっと くらしかる HP2 は 

       
         


















   

      ◆「老前整理」は、(株)くらしかるの登録商標です。無断での商用利用はお断りします。