暮らしを軽くするくらしかる

こんな質問を受けてきました


「老前整理を簡単にする方法はありませんか」
この質問に対して一番簡単なのは引っ越すことですと答えています。引っ越しをするときにいらないものまで運送代を払って持っていこうとは思わないでしょう。転勤族は比較的ものが少ないといわれるのは転勤のたびに不要なものを処分していくからです。
こうして無理やり環境を変えてしまうのです。その時に、日常生活に最低限必要なものだけ持って行きます。数か月暮らすと、多くのものは必要なかったということがわかるはずです。次の問題は元の家をどうするかですね。売るにしても貸すにしても、中の荷物をどうにかしなければならない

ここでも簡単なのは、業者に不用品として全部持って行って処分してもらうことです。費用はかかりますがすぐ片づきます。

 いやいや、自分のものをそのようにゴミにしてしまうのは忍びないという場合は、ひとつひとつ仕分けをしていくことになります。

 本当に必要なもの、貴重品などは持ち出していますから、多くは不用品です。またリサイクルできるものや子どもに譲るもの個人的なものなど分けていきます。

 自分ですればお金はかかりませんが、時間と労力がかかります。